結婚後の働き方を考える。 共働きについて思うことをまとめています。

家事分担を上手くするコツ

女性が結婚をしてからも仕事を続けて行くためには、何もかも完璧を目指さないようにする事が大切です。完璧を目指さないと言うと、あまり良くない印象を持つ方もいますが、夫婦で共働きをするためには完璧に家事をこなす事は不可能に近いでしょう。
特に夕食の支度をするのに起きなストレスを感じる人も多いようです。そんな時にはスーパーで出来合いのものを買って簡単な物だけを作るといった方法を活用しましょう。
次に問題となりやすいのが男性が家事を助けてくれない事です。どうしても男性は家事の手伝いに疎い人が多く、女性に任せてしまう人が多い傾向にありますが、共働きをしている以上、家事は分担が必須です。
例えば男性は食器洗いと洗濯はするといった感じで役割分担を前もって決めておくと随分家事も楽になります。しかし、完璧を目指さない事が重要なポイントです。完璧を目指そうとすると誰でも時間がかかってしまうものです。男性に協力をしてもらえるなら、それは全て任すように割り切る事も大切です。
自分のやり方というものがありますが、人によってこだわる部分は異なってきますので、やり直したいと言う思いを持つ事もあるかもしれません。しかしそこは見過ごすようにしましょう。
自分の中で優先順位を決めて、何を上位に置くのか事前に夫婦で話し合っておくといいでしょう。そうする事で、家事の分担もしやすく、後々問題にならなくて済むので、お互いストレスを少なくできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です